YouTubeも更新中!

手軽にやさしい味。冷やしにゅうめんの作り方【七夕レシピ】

冷やしにゅうめんの作り方をご紹介します。

オクラの入った「かけつゆ」を冷やし、そうめんにかけて食べることで、夏にぴったりの優しい料理になりました。するっと入りやすい味・温度・食感に加え、手軽に七夕の雰囲気が味わえるレシピにもなっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

冷やしにゅうめんの作り方

1 材料(2人分)

そうめん 2玉

オクラ 4本
しいたけ 4個
にんじん 1/2本
かまぼこ 1/2個

◇だし汁 600ml(または水+だしの素小さじ2)
◇しょうゆ 大さじ1.5
◇みりん 大さじ1
◇おろししょうが 適量

塩 適量

 

※ 野菜はねぎ・ほうれん草・まいたけなど、お好みのアレンジでお召し上がり下さい!

 

2 作り方

① にんじんは星型(またはいちょう切り)にして500wで1分半レンジにかける。しいたけは傘に切れ込みを入れ、かまぼこは薄切り、オクラは塩ずりして輪切りにする。

② 鍋に◇を加え、火にかける。沸騰したらしいたけ・かまぼこ・ニンジンを加え、弱火で煮る。しいたけに火が通ったらオクラを入れ、弱火でひと煮立ちし、塩で味を調える。

 

③ ②を常温に冷ます(急ぎの場合は、湯せんをする)。そうめんを記載した時間どおりに茹でて水にさらす。そうめんにつゆをかけて頂く。

 

※ しいたけ・オクラの下ごしらえは下記の動画で見ると分かりやすいです!

 

 

3 YouTubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

一見すると、このレシピは「最初から冷えたので良いんじゃない?」と感じた方もいらっしゃると思いますが、今回は一度温かいつゆを作り、それを冷まして麺にかけます。

 

①温めることでシイタケなどからダシが取れる
②みりんのアルコールを飛ばす

 

これらの理由から、温めたあとに一度冷やしてから、汁をかけます。

こうすることで、オクラの程よいネバネバ感をまとった汁が麺にからみ、食べたときに口いっぱいに優しい香りが広がります。

 

また、今回は一度冷やすことを考えたレシピのため、冷やすと脂が固まる鶏もも肉ではなく、かまぼこを推奨をします!

(料理を作る直前で気づき、ダッシュでかまぼこを買いに行きました笑)

 

冷やしにゅうめん まとめ

今回は冷やしにゅうめんを作りました。

するすると食べることが出来るため、夏場の時期にぴったりのレシピです。「星型のデザート!・豪勢な七夕寿司!」といった料理を作る余裕がなくても、手軽に七夕を味わえるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です